小児科医は首浮きの危険性について警告する

家族の夏は素晴らしい思い出と同義です。あなたがさわやかな水泳を楽しむことができるビーチ、プールまたは湖への訪問を含む一緒にすることができる多くの活動があります。この環境で自分自身を守る方法を知っている高齢者は、彼らが泳ぐ方法を知らないので事故の犠牲にならないのは簡単ですが、若い人たちはそれを利用しなければなりません セキュリティ要素.

フロート 彼らはこれらの場所への夏の旅行中に家族に最もよく付き合うアイテムの1つです。セキュリティ要素なしでこれらの環境に潜水する危険を防ぐいくつかの製品は、これの証明は毎年水中で死ぬ70から150人の子供たちです。ただし、すべてのフロートがそのように推奨されているわけではなく、スペイン小児科学会(AEP)によって警告されています。


セキュリティと監督

両親が最初に心に留めておくべきことは、幼児や幼児が水の中や周りにいるとき、彼らは手が届くところにあり、経験豊富な大人によって監督されるべきであるということです。だからこれ 監視 十分であるためには、子供までの距離は介護者の腕の長さよりも短くなければなりません、つまり、手が届く範囲内になければなりません。

の簡単な使い方 フロート またはインフレータブルホースは効果的な保護ではありません。これらは水との接触が泳ぐことを学ぶことを可能にする要素であり得る間、およそ4年。最近では、赤ちゃんが使うために首の周りにフロートが売られています。


現在のところ、首に浮遊物を使用することが乳児に何らかの利益をもたらすことを示す研究はありません。一方では、の使用 インフレータブル機器 それは間違った安心感を生み出す可能性があります。乳児用の最も安全な形態の浴室は成人の腕の中にあり、常に主観的で監督されています。

によって作成されたものなどの出版物 STAベビースイミングチューター 首を直立させるこれらの浮遊物を使用することは開発にとって逆効果である可能性があることを示します。頭が半硬質の構造物、特に小さいもので支えられて水中で垂直に保持されている赤ちゃんは、首の圧迫を受け、靭帯や筋肉に負担をかける可能性があります。

水の安全性

アメリカの小児科学会から、以下が与えられます 安全のためのヒント 小さな子供たちが水中での活動を楽しめるように:


- ビーチのような場所では、親は子供を倒して水没させることがある波に気をつけなければなりません。プールの場合は、注意が必要です。

- たとえ小さな子供用の浅いプールであっても、すでに泳いでいる子供は常に大人が観察するべきであり、幼児や幼児が転倒したときには「つかむことができる場所での監督」を提供します。

- 安全規則を公表し、水にそれらを強制する。

- 子供たちがまるで救命胴衣のように膨張式のおもちゃやマットレスを使用することを許可しないでください。

- 大人は泳ぐときにアルコール飲料を飲んではいけません。それは彼らにとって、そして彼らが監督しているかもしれないどんな子供にとっても危険を提示します。

ダミアン・モンテロ

ビデオ: 869-2 Be Organic Vegan to Save the Planet, Multi-subtitles


興味深い記事

心配:心配するのをやめるために何をするべきですか?

心配:心配するのをやめるために何をするべきですか?

私たちは皆、私たちの頭から考えを引き出すことができないというその感覚を経験しました。それは私たちにしばしば起こるのは全く普通のことです。かなりの範囲で、 悩み 彼らは私たちが日々直面することをより効果的に助けることができますが、心配の頻度、強さまたは期間が高すぎる場合、それはおそらく私たちの生活に影響を与えるでしょう。そしてそれが我々がしなければならない時です...

早産児や喘息発作児は禁煙法の後に下降する

早産児や喘息発作児は禁煙法の後に下降する

適用後の空気の改善の証拠 禁煙法つまり、公共の場所での喫煙の禁止は明らかです。ほとんどの人が、自分がより良い呼吸をしていることを確認できたでしょう。しかし、その健康上の利点はさらに進みます。 未熟児や喘息発作の子供は着床後に降りています。「禁煙法では、喘息発作で入院する子供は少なくなり、未熟児は生まれません」ということは、この3月にジャーナルに掲載された研究の結論です。 小児科における証拠...

学校のバックパック、決して子供の体重の10%以下

学校のバックパック、決して子供の体重の10%以下

休日が終わり、触れます 学校に戻る。子供たちの日々の習慣や習慣の変化、たくさんの購入、そして新しい仲間たち。 学校のバックパック 専門家は重すぎることの危険性について警告し、それをお勧めします 子供の体重の10パーセントを超えないようにしてください。...