水彩絵の具で描く、中毒の危険なしに楽しむ方法

絵は家の中で小さなもののための良いレジャーのオプションです。それだけではなく、 気晴らし そして 憩い 創造性と想像力が奨励されているからです。さらに、ブラシまたはワックスの使用は、彼らの仕事の中で特定の追跡に従わなければならないことによって、未成年者における優れた運動能力の発達を促進します。

ただし、回避するために一連の安全上のヒントを考慮する必要があります。 中毒 最小で。特に水彩絵の具、テンペラ絵の具、または他の種類の絵の具を使用する場合は、ブラシを使用する必要があります。注意を払わないと、これらの品物の痕跡が印象的な色や汚れた手で深刻な問題を引き起こす可能性があります。


基本保護

これらの絵を使って絵に賭けることにした場合、最初の絵は 子供を監視する いつもこれらの項目の明るい色は注意を引き、あなたの摂取量を促すことができます。これを防ぐためには成人の監督が不可欠です。同時に、活動が開放され換気された空間で行われるようにする必要があります。

いくつかの絵はデタッチすることができます 強い香り それは子供をめまいを起こさせるので、この部屋で起こることを再生する空気の流れがあることをお勧めします。活動が完了したら、両親はこれらの製品がそれ以上のアクセスを防ぐために子供の手の届かないところに保管されていることを確認する必要があります。


摂取の場合には、 スペイン小児科学会それが過剰に行われていない場合、水彩画の服用は通常大きな問題を引き起こすことはありません。いずれにせよ、中毒の可能性を治療するために医療処置が必要かどうかを判断するためには、一連の要因を考慮に入れる必要があります。

- 嘔吐とめまい。

- 強い腹痛の感覚。

- 発熱と悪寒。

- 絵の色の唇の交絡は、それが過剰に摂取されていることを示します。

応急処置

あなたがこれらのいくつかに気づいたら 症状 子供が不快感を訴えているのなら、私たちは素早く行動しなければなりません。最初のステップは、電話で助けを求めるために保健当局に連絡することです。救急車の援助が必要な場合には、これらの専門家はいくつかの基本的な助言を与えることによって両親に援助を提供することができます。


多くの親は嘔吐を誘発することで中毒を引き起こしている要素を排除することができると考えていますが、当局がそれを推奨しない限りそれが行われるべきではありません。子供の胃の中で問題を引き起こしているアイテムの効果を打ち消すために、油や酢などの家庭用薬を使うことも推奨されていません。

保護者は以下の情報を専門家に提供する必要があります。

- 子供のサイズと体重

- 摂取が発生した時間

- 子供が示す症状とその強度

- 摂取した製品の種類と製造量

- この中毒に寄与している可能性がある他の可能性のある摂取された要素。

ダミアン・モンテロ

興味深い記事

貧困は子供の精神発達に影響を与えます

貧困は子供の精神発達に影響を与えます

お金を持っていることはより多くのものを買うことができることに影響するだけではありません。多くの専門家が、貧困の中で暮らす子供たちの本当のリスクについて警告しています。事実、7月にジャーナルに掲載された研究 JAMA小児科 それを確実にする 貧困の中で成長すると、子供の精神的発達を妨げる...

夏以降の子供たちの日常生活を取り戻す

夏以降の子供たちの日常生活を取り戻す

早起きすることなく、就寝前により柔軟な時間で2か月以上かかります。 60日以上の休暇の後、彼らは ルーチンをもう一度キャッチ そして、学校に戻るのができるだけ円滑で簡単になるように準備しなければなりません。学校に戻ることが子供たちにとってそれほど突然ではないようにするために、それは夏との休憩であるべきではありません。子供を新しいスケジュールに適応させるための推奨事項 - 理想的には...

ある調査によると、両親は13歳前後の子供を管理できなくなり始めています。

ある調査によると、両親は13歳前後の子供を管理できなくなり始めています。

子供たちが成長するにつれて、彼らは勝ち始めます 自治 そして両親は彼らの支配を放棄している。この過程は子供の自立で成年期に終わりますが、この変化が起こるのはいつ、何歳から最年少が両親を無視し始め、そして彼ら自身の基準のもとで行動するかあなたの友人や知人の観点から?VitabioticsのWellteenによって行われた研究は、両親がおよそ13歳の年齢を失い始める年齢を示しています 統制...

インフルエンザ:気分が良くなる10のヒント

インフルエンザ:気分が良くなる10のヒント

の インフルエンザ 毎年、人口の10〜20%が罹患していますが、学校や保育園、あるいは庇護所などの特定の閉鎖的なグループでは、50%を超え、冬の間に最高の罹患率のピークに達します。 インフルエンザウイルス それは低温によく抵抗する。さらに、このステーションでは、家庭と建物内での共存時間が長いため、対人接触が狭くなり、人から人への伝達が容易になります。 インフルエンザウイルス...