40年後のスタイリング

40歳は私たちのスタイルの生活を止めて見てみるのに良い時代です、そして突然、そのような運命の数字に達したという事実のためだけにすべてが夜通し変化したからではありません。おそらく、変態は何年も前に起こり始めており、我々は 見て.

私たちは、いくつかの妊娠、何らかの不安、さまざまな病気、すべてを自分自身に引き付ける重力、あるいは単純な時間の経過の後、体はもはや彼らがいたものではないという考えから始まります。 40は私たちの生活の中で良い転機となり、再び同じものは何もないだろうという考えに到達することができます。

年齢に応じた着こなしを学ぶ

いくつかのファッショントレンドはこれらの時代に非常に適しています。しかし、我々はまだゆるいか長いが "母親"であると思いますか... ...しかし、もしあなたが母親であれば!! ...たぶん私たちはまだ "魅力的な"教えることを約束していますか?...つまり、私たちは青年が支配している様式的なパノラマの中に哲学者の石を見つけただけではありません。


40代のスタイリングのヒント

ビキニ。 私たちが着るようになったマイクロビキニの後、全体の水着はあなたが見た唯一の提案として建てられました、より多くのデザイン、そしてそれ故に、私たちを他から区別するより大きな能力を認めます。さらに、ビーチはお尻を出現させるすでに古典的なゆったりとしたパンティーでもう1年私たちを楽しませていますが、最も強引な現在の傾向は、より脚とレトロな空気で、はるかに適切な水着です。審美的でもないハイレッグの水着は、その唯一のメリットは、臀部を傷つけるまで足を伸ばすことです。

2.上部が圧迫されています。 私たちのクローゼットの中に非常に長い間存在しているタイトなシャツは最も有用であったかもしれません、しかし完全に去年以来ありました 出て。これらのTシャツの危険性は、彼らが完全に胸の形を丸くすることです、そして彼らはまた背中の浮遊物と恐ろしい準腫瘍以下のチチャの両方を目撃しているということです。
スタイリングのヒント: 彼らは毛皮をタイプブラウスにし続ける 、緩んで首にボックスまたはかなり背が高い。ポイントはまたより広いセーターを使用することがきついことをやめる。ドレス 特大、 チュニックタイプ、彼らはまた良い味方になることができます。


非袖。 ふっくらとした腕を持つ必要はありません、40年であなたはそれらをカバーしなければなりません、わずかでも。袖が倒れてボートが暖かくなったり、過度に覆わ​​れたりすることなく、この作業を容易にすることができました。
スタイリングのヒント: 寒い時期には通常そのような問題はありませんが、 魅力 それはあなたにタイトなニットの袖の代わりに広い、日本のまたはバットスリーブを与えることができます。

ミニスカート。 ミニスカートは、多くの女性の文体的な自殺を想定しています。
スタイリングのヒント: 膝へのスカート、チューブとフライトの両方が、よりスタイリッシュに見せます。ロングスカート ヒッピー、年齢と完全に互換性があります(しかし、目ではなく、腸でも)、またオプションです。

タイトなズボン それらは定義上完全に不十分です。
スタイリングのヒント: レギンス そして代用品はまだ潜んでいますが、幅の広いズボンと、完全に調和して生きています。


マリーナ・エカノヴェ。スタイリストと作家
本の著者あなたのスタイル。優雅さ、女性らしさと区別への鍵。

また興味があるかもしれません:

- 自宅で着る方法

- あなたの服の色は、彼らはあなたについて何と言いますか?

- 職場での着こなし方

- 40歳の母親になることの長所と短所

ビデオ: 【スタイリング】パックリ分け目を簡単に直す方法 SALONTube 渡邊義明


興味深い記事

子供たちは、家族での休暇を選択するときに決定します

子供たちは、家族での休暇を選択するときに決定します

私たちが休暇に出かけるとき、私たちは家族の全員、すなわち両親と子供たちを残します。この前提の下で、子供たちの意見が決定するときに決定的になることがより一般的になりつつあります。 家族で夏休みの目的地。それがビーチであろうと山であろうと、子供たちは言うことがたくさんあります。世界のいくつかの国で行われた研究によると、...

両親への児童虐待の種類

両親への児童虐待の種類

多くのおびえた母親は、静かで、(また両親)、沈黙のうちに6歳、8歳、10歳以上の子供の専制政治に苦しんでいる。現在、 あなたが想像することができるより多くのストーキング子供のケースがあります。...